予約管理

電話をしながら
片手で予約受付

注文

Orange Operationの予約管理機能は、電話予約を受け付けている様々な業種の店舗に導入されています。
お客様から予約のお電話をいただいた際、タブレットに表示された項目に従って片手で入力を進めるだけでかんたんに予約を登録することができます。お客様が一度来店されたことのあるリピーターだった場合、前回来店時の座席やコース、アレルギーや記念日などのパーソナルな情報を参照しながら、お客様に合わせたマニュアルを超えた接客を行うことができます。

予約をかんたんに登録、まとめて管理できます。

片手で入力できるUIデザイン

片手で入力できるUIデザイン

顧客情報を自動登録

顧客情報を自動登録

姉妹店の空席確認

姉妹店の空席確認

片手で入力できるUIデザイン

電話をしながら、メモを取りながらなど、片手がふさがった状態でも簡単に予約情報が入力できるUIデザインを採用。予約をとるときにお客様に確認する順番に合わせて、流れるように情報を入力していくことができます。

予約時間帯の欄では、時間帯ごとの混雑状況を4色のバーで表示し、混雑する時間帯にスタッフを増員することやお客様へのご案内に役立てることができます。

片手で入力できるUIデザイン
顧客情報をデータベースに自動登録

顧客情報をデータベースに自動登録

新規予約時にお客様の名前を登録することで、自動で顧客データベースシステムへ追加されます。もちろん、顧客情報はOrange Operationの他の機能と共通化されています。
これまではノートなどへの手書き情報を後日PCで入力して顧客データベースシステムへ登録していた作業を自動化し、予約する顧客側の利便性向上はもちろん、お店のスタッフにとっても便利なシステムです。

姉妹店の空席確認

お客様の希望時間が埋まっていて自店での予約を受け付けられない場合、近くの姉妹店の空席状況を確認して他店舗での予約ができ、近隣エリア全体での顧客囲い込みが可能です。予約を受けた店舗にはリアルタイムで通知が送られます。

姉妹店の空席確認

予約をもっと便利にする機能を数多く標準搭載しています

予約受付・確認

予約受付・確認

日付、時間、人数、テーブル、フリー項目(コース名、利用目的といった予約属性)、氏名、電話番号で新規予約受付を行えます。また、指定した日付の予約を一覧表示できます。氏名もしくは電話番号で予約の検索ができ、そこから予約内容の編集・削除ができます。

レイアウトから座席選択

レイアウトから座席選択

それぞれのお店に合わせた店内座席レイアウトを表示し、選択した日時の空席状況がひと目でわかります。空席をタップすることで座席を確保した予約が可能です。新人スタッフでも、「窓際の席が良い」、「2人だけど4人がけの席でゆったりしたい」などのお客様からのリクエストに応えた予約ができます。

予約表印刷

予約表印刷

当日の予約表を1タップで印刷できます。印刷することで、飲食店・レストランでの当日の予約状況をスタッフ全員で共有することができます。予約管理はタブレットでスマートに行い、当日の予約は紙(アナログ)で管理したいという方におすすめの機能です。

着信時に顧客名を表示

着信時に顧客名を表示

電話番号を呼び出すCTIシステムを搭載することで、電話番号をもとに顧客を瞬時に検索してタブレットに表示できます。※1 リピーターのお客様に対して担当スタッフが変わるたびに名前を尋ねる必要がなくなり、キメ細やかな接客をすることができます。

仮予約機能

仮予約機能

新規予約受付の際に、「仮予約」にチェックを入れておくと、仮予約として予約受付ができます。仮予約として受け付けた予約は、電話番号や名前、日付から検索確認でき、本予約への確定や予約内容の変更ができます。

「注文機能」と連携※2

「注文機能」と連携

予約時に入力した情報を、注文機能で表示させることができます。記念日や誕生日などのサプライズや、苦手な食材、アレルギーなどの情報をもとに、ワンランク上の接客をすることができます。

※1 別途CTIシステムを導入する必要があります。料金や必要機器やシステムについてはお問い合わせください。/※2 Orange Operationのオーダーエントリーシステム(注文機能)と一緒にご導入いただいた場合のみ可能です。料金、必要機器、システムについてはお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください

製品の構成、周辺機器、利用料金などに関するお問い合わせはこちら