商品分類

読み方:しょうひんぶんるい

商品分類の仕方は多様ですが、総務省統計局が行う日本標準商品分類が代表的な分類手法です。価値がり有体的なもので、市場で取引され、かつ移動できるすべてのものが商品分類の範囲とされています。したがって、サービス、土地、組立家屋以外の家屋、立木、地価にある資源等は含まれません。しかし、電力やガス、用水は含まれます。 分類は、大分類、中分類、小分類、細分類等からなります。

S-cubism ニュースレター登録

アーカイブ

EC・小売業界のニュースやトレンド、最新情報などをお届けする無料メルマガにご登録ください。
ページ上部へ戻る