差別対価

読み方:さべつたいか

正当な理由なしに、地域または相手により、差別的な対価で物質、資金その他の経済上の利益を供給し、または供給を受けることです。「独占禁止法」で不公正な取引方法として指定し、禁止しています。

S-cubism ニュースレター登録

アーカイブ

EC・小売業界のニュースやトレンド、最新情報などをお届けする無料メルマガにご登録ください。
ページ上部へ戻る