最寄り品

読み方:もよりひん

買回り品、専門品と並ぶ商品分類のひとつであり、日用品や食料品等、商品の中では最も購買頻度が高く、わりと近くの商店で購入されることが多い商品を指します。習慣的に購入されるケースが多いために、計画購買型の商品でもありますが、価格や鮮度等によっては衝動買いを引き起こす商品でもあります。対比する言葉は、買回り品。

S-cubism ニュースレター登録

アーカイブ

EC・小売業界のニュースやトレンド、最新情報などをお届けする無料メルマガにご登録ください。
ページ上部へ戻る