• このエントリーをはてなブックマークに追加

予見分析テクノロジーの進化と可能性

予見分析テクノロジーとは、この先起こり得る事を文字通り「予測」してそれに対する準備を助けるようなテクノロジー

や、周辺環境に合わせて私たちをナビゲートしてくれる各種機器、さらには簡単な作業を自動処理することで私たちの生活を快適にしてくれるようなデバイスなどの機能を集結させることで生み出されました。

そして、多くの予見分析テクノロジーは誰でも簡単に入手できて便利に使えるようなモバイル機器アプリに採用されています。

(引用元:IMG_0375 / Nicola since 1972

例えば道案内をしたり、近隣でおススメの場所などを教えてくれるアプリはよく知られていますが、最近では健康管理に関する各種数値などの動きを予測することで、健康上の問題の発生を未然に防ぐことのできるアプリも登場してきています。

このようにアプリ形式のものはもちろん、身体装着デバイスやもう少し大きめの機器などにも予見分析テクノロジーを搭載した製品が出回っていますが、そのどれもが「問題が大きくなって取り返しがつかなくなる前に発見する」ことや「できれば普段あまり気にしたくないような事を代わりに対処する」ことを通して、我々の生活を快適にするように作られているのです。

この記事はFrom Face-Recognizing Ads to Future-Predicting Motorbikesを海外小売最前線が日本向けに編集したものです。

記事に関連するサービス
  • ORANGE POS
  • デジベル
ORANGE POS構築事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
軽減税率対策5つのチェックリスト
店舗運営に役立つ流通用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
店舗スタッフの動画投稿から販売につなげる動画コマース「TIG commerce(ティグコマース)」
ページ上部へ戻る