核店舗 (キーテナント)

読み方:かくてんぽ(きーてなんと)

商店街やショッピング・センターなどで顧客吸引の中心的役割を果たしている店舗。キーテナントとも呼ばれ、その店舗の強力な顧客吸引力によって、商店街やショッピング・センター全体の商圏を拡大し、結果として他の店舗への顧客も増加させることになります。核店舗の条件は、店舗規模が大きいこと、店舗の知名度が高いこと、個性的な店づくりであることなどがあげられ、通常、百貨店、ゼネラル・マーチャンダイズ・ストア、ディスカウント・ストアなどがこれに当たります。

記事に関連するサービス
  • ORANGE POS
  • デジベル
ORANGE POS構築事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
軽減税率対策5つのチェックリスト
店舗運営に役立つ流通用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
MA・DMPツール 導入/運用支援
ページ上部へ戻る