• このエントリーをはてなブックマークに追加

定額制コーヒースタンド『coffee mafia』で『Galler』のチョコレートを配布するキャンペーンを実施

 株式会社favyは、2018年1月26日(金)より、飯田橋で運営する定額制コーヒースタンド『coffee mafia』において、同店の会員限定でベルギー王室御用達のチョコレートブランド『Galler(ガレー)』のチョコレートを配布するキャンペーンを実施すると発表しました。
 定額制コーヒースタンド『coffee mafia』は飲食店のサブスクリプション(月額会員制)ビジネスモデルを検証する実証店舗。現在西新宿と飯田橋で営業しており、飯田橋店では月額3,000円の定額会員になることで、ハンドドリップの高品質なコーヒーが1来店につき1杯、一日何度でも飲み放題で楽しむことができるというお店。
 通常の飲食サービス収入や会員収入だけではなく、会員の高頻度来店を前提とし、店頭で商品告知・サンプリングを行う”店舗のメディア化”による広告費収入も目指しています。今回の『Galler』のキャンペーンはその第1弾。

店舗のメディア化で商品の認知拡大を目指す

 『Galler』は厳選された原材料にこだわり、植物性油脂、人工保存料、人工着色料を一切使用せずに作られたチョコレートブランド。口どけがなめらかで薫り高く深い味わいが特徴です。
 日本にはまだ路面店のない『Galler』だが、国内大手通販サイトにて売上1位を獲得したこともあるほどの実力派として知名度が上がっています。バレンタインデーやホワイトデーのプレゼントにぴったりな高級感溢れる味わいと装いのチョコレートは、大切な人にももちろん、お仕事関係の方に贈るのにもおすすめです。

 今回のキャンペーンを通して、『coffee mafia』の会員に、『Galler』の味の良さ、カラフルながらもシックなパッケージなどの魅力を訴求し認知の拡大を目指します。美味しいコーヒーと美味しいチョコレートのマッチングは非常に贅沢。お店のシステムなども特徴的で面白い試みなので今後も取り組みを追いかけていきたいと思います。

参考:飯田橋の月額制コーヒースタンド『coffee mafia』“店舗のメディア化”を目指し、バレンタインデーなどに向けたプロモーション開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000016506.html

PR:売上に貢献する大規模対応多機能タブレットPOSレジシステム「OrangeOperation」

POSをはじめとして翻訳接客、店頭店内サイネージ、在庫や顧客データの統合DBなどありとあらゆる業種のサービスをカバー。ネイティブアプリの次世代プラットフォームで小売革命を!

記事に関連するサービス
  • ORANGE POS
  • デジベル
ORANGE POS構築事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
軽減税率対策5つのチェックリスト
店舗運営に役立つ流通用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
店舗スタッフの動画投稿から販売につなげる動画コマース「TIG commerce(ティグコマース)」
ページ上部へ戻る