• このエントリーをはてなブックマークに追加

訪日外国人に人気の日本のレストラントップ20、予約サービスの OpenTableが発表

レストラン予約サービス、〝OpenTable〟が、訪日外国人が予約した日本のレストラントップ20を発表しました。 OpenTableに加盟している日本全国のレストラン、1600店以上が対象となっています。

OpenTable内の予約比率を基準にして判定したところ、日本らしい懐石料理やアメリカ料理など、幅広いレストランがランクインしています。中でも、訪日外国人に好まれるレストランは、「日本ならではの素材や料理を提供」「体験できるアクティビティがある」「英語が堪能なスタッフがいる」といった特長があることが、口コミや評価の分析で分かりました。

例えば、ランクインした渋谷にある「開花屋」では、KAIKAYA TIPSという小冊子を提供しています。KAIKAYA TIPSは英語で調理方法やおすすめの食べ方が書かれており、シェフのオリジナルイラスト付きです。オーナーシェフの丹下氏は、「訪日外国人のお客様は、日本でしか味わえない食事体験を求めて、事前情報の収集を行っている。」と述べています。このような、素晴らしいレストラン体験や日本ならではのホスピタリティが味わえることが、上位にランクインしている理由のようです。

OpenTableとは、訪日外国人向けのレストラン予約サービス

OpenTableとは、訪日外国人向けに展開されている、オンラインのレストラン予約サービスです。オープンテーブル株式会社が提供しており、加盟レストランは43000店以上、毎月の利用者は2300万人以上と言われています。

OpenTableは、ユーザーが快適に心地よいレストランを見つける手伝いを、レストラン側がきめこまかいサービスの提供とリピーターの獲得ができるような、ユーザーとレストランの架け橋となる役割を担っています。

ユーザーはお店の予約はもちろん、評価や口コミ、空席情報も確認でき、気になるレストランについて事前に調べることができます。レストランは、予約管理の負担軽減や店舗運営の効率化が期待できます。

OpenTableの本社はサンフランシスコにあり、日本やイギリス、アイルランド、メキシコなど20カ国以上でサービスを展開しています。訪日外国人が増加することが予想されている日本で、 OpenTableのようなサービスを使いこなすことが、人気店となる秘訣かもしれません。

参考:OpenTable、「訪日外国人が予約した日本のレストラン トップ 20」を発表~日本でしか味わえない「食事体験」を求めて~
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000045.000008718&g=prt

PR:売上に貢献する大規模対応多機能タブレットPOSレジシステム「OrangeOperation」

POSをはじめとして翻訳接客、店頭店内サイネージ、在庫や顧客データの統合DBなどありとあらゆる業種のサービスをカバー。ネイティブアプリの次世代プラットフォームで小売革命を!

記事に関連するサービス
  • ORANGE POS
  • デジベル
ORANGE POS構築事例

S-cubism ニュースレター登録

お役立ち資料ダウンロード
軽減税率対策5つのチェックリスト
店舗運営に役立つ流通用語集
体験させて購買に結びつける「売れる」デジタルプロモーション x Commerce(クロスコマース)
MA・DMPツール 導入/運用支援
ページ上部へ戻る