• このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZA SIXが銀座の街にもたらしたシナジー効果

2017年4月20日にグランドオープンしたGINZA SIX(ギンザシックス)。GINZA SIXは、旧松坂屋銀座店の跡地を中心に再開発された銀座エリア最大の複合商業施設です。
4月に開業後、18日目150万人を突破、その後も目標を上回るペースで来館者は増加しているそうです。来館者は老若男女、国籍問わず、幅広い年齢層であることが特徴で、旗艦店が半数以上、新業態や日本初・銀座初のお店が多いことから、ここだけにしかない商品や体験を求める高感度なお客様が多くみらるということです。

流通業界関係者は、「同業界の人間からすると、GINZA SIXは百貨店の進化系で“百貨店はもう要らない”というメッセージを感じる新しい商業施設ですね。今後、“どうなって行くのか?”という興味はあります。またGINZA SIX開業後、三越銀座店、松屋など周辺の店舗は売上にダメージがほとんどなく、むしろ入店客数は増加しているようです。銀座全体のシナジー効果はありますね」と分析しているそうです。

関連記事:★GINZA SIXの銀座大食堂(テラス席)にヌードー!!★

参考:http://www.data-max.co.jp/290629_dm1435/
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP444319_Y7A500C1000000/

記事に関連するサービス
  • ORANGE POS
  • デジベル

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

ページ上部へ戻る