• このエントリーをはてなブックマークに追加

データ入力代行サービス13選!対応スピードや低コストなど目的別に紹介します

「データ入力の代行を依頼したいけれど、どのサービスが良いのだろう…」

と感じている方。

面倒で時間のかかるデータ入力の作業。とはいえ、外注するとしてもさまざまなサービスがありすぎて、どの会社に頼めばよいのかはわかりにくいですよね。

そこでこの記事では4つの特徴別に、おすすめのサービスを13社紹介します。

【対応スピードに定評がある】

  1. うるるBPO
  2. リスモン・マッスル・データ
  3. 7index

【信頼性、セキュリティが高い】

  1. アレスクリエイション
  2. リードコンピュータサービス
  3. SWL

【低コスト、見積もりしやすい】

  1. シスプロ
  2. ナレッジデータサービス
  3. データプロ

【データ入力を含む幅広い業務に対応】

  1. プロセス・マネジメント
  2. 東京反訳
  3. 東京ステップ
  4. パーソルテンプスタッフ

「たくさんあって選ぶのが難しい」と感じるかもしれませんが、特徴をつかむだけならハードルは高くありません。

この記事で、自社に合ったデータ入力代行サービスを見つけてみてください。

対応スピードに定評があるデータ入力代行サービス

まずは対応スピードが早い、3つのサービスを紹介します。

  1. うるるBPO
  2. リスモン・マッスル・データ
  3. 7index

1. うるるBPO:24時間対応で急な納期でも安心

うるるBPOの魅力は、24時間対応できることです。

うるるBPOは国内外に入力センターを所持しています。例えば中国やタイ、インドネシア、ブラジルなど。東京の本社にも、オペレーターが10名は常駐、最大で50名が対応可能です。

日本と海外に入力センターがあるため、急な依頼でも対応できます。

https://www.uluru-bpo.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 見積もりなど費用を今すぐ知りたい企業様
  • 即日納品を希望している企業様

2. リスモン・マッスル・データ:10年以上の経験を持つオペレーターが入力

リスモン・マッスル・データは、りそな銀行など金融機関からの依頼を中心に受け付けているサービスです。

こちらのオペレーターは、多くが10年以上データ入力の経験があるベテラン。そのため入力のエラー発生率も、1回につき約0.04%とほとんどありません。

エラーが少ないことで作業効率がアップし、すばやい対応が実現しています。

http://www.outsource.co.jp/

こんな企業様におすすめ

  • メガバンクなどの金融機関
  • ミスの少ない確実なデータ入力を希望する企業様

3. 7index:1000枚のアンケートを3〜5日で「日本品質」で納品するサービス

7indexはすべて日本人スタッフが作業する「日本品質」にこだわっています。

そのため日本語特有の言い回しや、クセなどにも柔軟に対応可能です。特に、フリーアンサーのアンケートなどに向いています。

アンケートであれば1000枚ほどで3〜5日、名簿入力1000名分を7日ほどで納品できます。

http://7-index.com/

こんな企業様におすすめ

  • 手書きやフリーアンサーのデータ入力を依頼したい企業様
  • 日本人スタッフに依頼したい企業様

信頼性、セキュリティが高いデータ入力代行サービス

続いてはセキュリティが高く、信頼できるサービスを紹介します。

  1. アレスクリエイション
  2. リードコンピュータサービス
  3. SWL

1. アレスクリエイション:セキュリティ管理された自社内でデータ入力

アレスクリエイションは、すべて自社内のセキュリティー管理された室内でデータ入力をし、現場には個人情報保護士が常駐しています。

セキュリティに関する意識の高さから、官公庁や大企業などで利用されることが多いです。

https://www.allescreation.co.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 官公庁や大企業、金融機関など
  • できれば外注を避けたいデータを持っている企業様

2. リードコンピュータサービス:監視カメラの設置など徹底したセキュリティ

リードコンピュータサービスは、データ入力を日本国内でのみ実施しています。

また、入力する部屋にたどり着くまでに3つのドアを設置。ドアに社員証をかざす、暗証番号を入力するなどしなければ入室できません。さらに24時間稼働のカメラを設置するほど、情報が漏れないように気をつかっています。

https://www.readcomputer.co.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 大学や官公庁など
  • 絶対に漏らしたくない情報の入力を頼みたい企業様

3. SWL:大企業から教育機関まで、年間300社に選ばれるサービス

SWLはTOSHIBAやPanasonicなどの大企業から東京大学などの教育機関まで、年間300社に選ばれています。

同社は中国に開発センターを7つ所持。とはいえ開発センターは100%自社で持っています。海外でも自社社員による作業のため、セキュリティに抜かりはありません。

http://www.chinasourcing.co.jp/service/

こんな企業様におすすめ

  • 実績のあるサービスを利用したい企業様
  • コストよりも信頼性を重視する企業様

低コスト、見積もりしやすいデータ入力代行サービス

続いては、低コストや見積もりでの料金確認ができるサービスを紹介します。

  1. シスプロ
  2. ナレッジデータサービス
  3. データプロ

1. シスプロ:必要な事務作業のみピンポイントで依頼できる

シスプロは人材紹介の企業です。中でもBPOサービスでは、名刺のデータ化、請求書管理、経理の入力など、さまざまな事務作業を依頼できます。

そのため領収書の管理だけ、給与明細の電子化だけなど、必要な作業のみ依頼することで、コスト削減が実現します。

http://www.syspro.co.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 低コストで必要な事務作業だけを依頼したい企業様
  • 自社のコア業務に集中したい企業様

2. ナレッジデータサービス:医療や行政など専門性の高い分野の入力実績あり

ナレッジデータサービスは、病院などの医療機関、市役所などの行政機関など専門性の高い業務が得意です。

費用はウェブから問い合わせできます。お見積もりフォームから希望する納期やデータの種類、ボリュームなどを選ぶだけで、大まかな費用をつかむことが可能です。

https://kdsv.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 医療機関など専門知識が必要な組織
  • ウェブから見積もりを確認したい企業様

3. データプロ:日本と中国に入力センターを持つことで「業界最安値」を実現

データプロは、シスプロが運営するサービスの1つです。

データ入力は、日本と中国の2カ所で実施しています。原本の送付や返却などは国内の社員が担当するものの、入力は中国で行っているためコストがかかりません。そのためアンケート入力が0.5円からなど、「業界の最安値」をアピールしています。

http://www.datapro-syspro.com/

こんな企業様におすすめ

  • 低コストでデータ入力を依頼したい企業様
  • 依頼などのやり取りは日本人が良い企業様

データ入力を含む幅広い業務に対応するデータ入力代行サービス

ここからはDMの発送など、幅広い業務に対応するサービスを4つ紹介します。

  1. プロセス・マネジメント
  2. 東京反訳
  3. 東京ステップ
  4. パーソルテンプスタッフ

1. プロセス・マネジメント:DMの発送作業までワンストップで対応できる

プロセス・マネジメントでは、DMの発送や紙文書のスキャニングまで依頼できます。

DMの封入から宛名ラベルの貼り付け、発送までワンストップで依頼が可能です。そのため、コア業務に集中できます。

https://pmj.co.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 入力以外の作業もまとめて依頼したい企業様
  • セキュリティが気になる企業様

2. 東京反訳:英語や中国語、ロシア語など多言語の翻訳やテープ起こしに対応

東京反訳では、

  • 議事録のテープ起こし
  • 動画字幕の作成
  • 英語や多言語の翻訳

などに対応しています。

英語や中国語、ドイツ語、タイ語、アラビア語、ロシア語など、幅広い言語に対応。グローバルに活躍する企業様におすすめです。

https://8089.co.jp/

こんな企業様におすすめ

  • 外国語でインタビューやミーティングをすることが多い企業様
  • 希望納期に合わせて依頼したい企業様

3. 東京ステップ:データベースの管理や構築にも対応可能

東京ステップは、データベースの管理や構築に対応しています。お客さまの個人情報を厳重に管理しながら、情報を更新することが可能です。

またDMの発送の際、事前に使われていない住所や電話番号をチェックし、不着DMの発生を防止。不着DMが減ることでコスト削減につながります。

http://www.tokyo-step.com/

こんな企業様におすすめ

  • データベースの構築や管理などを全て任せたい企業様
  • コストを削減したい企業様

4. パーソルテンプスタッフ:24時間・365日、一定クオリティとスピードで納品

パーソルテンプスタッフの大きな特徴は、24時間・365日問い合わせできることです。

たくさんいるスタッフのその中でも、勤続年数の長いスタッフ、短いスタッフをバランスよく配置。入力レベルを偏らせないことで、常にスピードやクオリティを保っています。

https://www.tempstaff.co.jp/client/itaku/

こんな企業様におすすめ

  • 事務作業は任せてコア業務に集中したい企業様
  • 急な依頼や早急な納品を希望する企業様

自社に合ったデータ入力代行サービスを選んで、業務の効率アップ!

おすすめのデータ入力代行サービスを、まとめて13社ご紹介しました。

おさらいすると、以下の13社を見ていきましたね。

【対応スピードに定評がある】

  1. うるるBPO
  2. リスモン・マッスル・データ
  3. 7index

【信頼性、セキュリティが高い】

  1. アレスクリエイション
  2. リードコンピュータサービス
  3. SWL

【低コスト、見積もりしやすい】

  1. シスプロ
  2. ナレッジデータサービス
  3. データプロ

【データ入力を含む幅広い業務に対応】

  1. プロセス・マネジメント
  2. 東京反訳
  3. 東京ステップ
  4. パーソルテンプスタッフ

コスト削減やセキュリティの高さなど、注目するポイントは企業様によって異なるはず。自社に合った特徴をもとにして、気になるサービスがあれば問い合わせてみてください。

この記事を書いた人
黒田剛司

大阪市立大学商学部を卒業後、新卒で独立。学生時代に身につけた経営・流通・マーケティングなどの知識を活かし、コマースについて幅広いジャンルで執筆。また、サイト制作やWebメディア運営も請け負っており、IT系の記事作成も可能。無類の動物好き。

アーカイブ

S-cubism ニュースレター登録

S-cubism ニュースレターとは

ページ上部へ戻る

POSシステムの機能や導入に関するご相談は
お気軽にお問い合わせください。