• このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ大手小売クローガーがレジレス店舗をオープン予定

アメリカの大手スーパーマーケット「クローガー」が、2018年に400店舗のレジレス店舗をオープンすると発表しました。
「スキャン、バッグ、ゴー(Scan, Bag, Go)」と名付けられたハンディアプリかスマホアプリで、買い物客は商品のバーコードをスキャンできます。
買い物が終わったらセルフレジで支払いを行いますが、サービス開始後アップデートを行い、アプリでの決済が可能になるといいます。

クローガーでは全米2700店舗のうち400店舗に「スキャン、バッグ、ゴー」を導入するといい、Amazon GOがまだ実証実験段階のうちに、競合他社では様々な方法でレジレス店舗を実現しようとしています。

参考:レジはもういらない! 米スーパー大手「クローガー」がアマゾンに挑戦
https://www.businessinsider.jp/post-108989

S-cubism ニュースレター登録

アーカイブ

EC・小売業界のニュースやトレンド、最新情報などをお届けする無料メルマガにご登録ください。
ページ上部へ戻る