オンプレ、IaaS、PaaSに対応最新インストアテクノロジー(AI、IOT、VR)搭載

タブレットPOSレジ/
セルフレジ

お問い合わせ・資料請求

様々な業種でご活用いただいております

導入事例

株式会社プラザクリエイト

全国に展開するパレットプラザ、55ステーション計581店舗にタブレットPOSを導入。楽天スーパーポイントで囲い込み、レコメンドPOSレジで客単価UPを狙う。

三城ホールディングス

老舗メガネチェーンのタブレット革命!1000店舗、4000人にiPadを配布、日本初の接客特化型アプリで最高のおもてなしを。

株式会社りらく

リラクゼーション店の新たなPOS端末としてWindowsタブレットを多数導入。ペーパーレス化による効率的な店舗運営とサービス向上につなげる。

靴専科

全店舗に導入したタブレット端末が生み出す感動接客。業務の効率化によりフランチャイズ展開が加速する。

選ばれる3つの理由1. すぐに使える翻訳アプリ

POSからすぐ起動、積極的なインバウンド接客

  • いつでもどこでも持ち運びができるというスマートデバイス特有の持ち味を生かし、接客をしながらの会計処理までできる強みが、訪日外国人接客となると言葉が話せないことで使えないケースがあります。
  • 単純な言葉の壁の問題でスマートデバイスの強みを損なってしまい、機会損失に繋がってしまうところですが、スマートデバイスを介した翻訳機能を活用することで、日本人と同じ接客プロセスが可能となり、機会損失を減らすことができます。

ボタン1つで切り替えられる翻訳アプリ with POSシステム

選ばれる3つの理由2. ホテルサービスへの付加価値

外食デリバリーサービスと連携

  • ホテルの各客室に設置されたタブレット端末より、外食デリバリーのオーダーを可能にするケーススタディです。宿泊客が端末からオーダーすると外食デリバリーサービスシステムと連携。ホテル施設内に新たに設備を増やすことなく、便利なサービスを提供できるようになります。お支払いはその場でキャッシュカード決済、または、ホテルシステムと基幹連携し宿泊者情報と紐付け、チェックアウト時にまとめて支払う方法も選択可能です。

選ばれる3つの理由3. キャッシュレスセルフレジで業務改善

ファストフードでの前会計をセルフレジ化

  • ハンバーガー店などのファストフードでの、セルフレジを活用した店舗オペレーション改善のケーススタディをご紹介します。
  • 来店客は店頭のタッチパネルやスマホアプリで商品を選択し、クレジットカードや電子マネーで事前決済を行います。
  • 商品受け取りの番号が発行されると同時に、キッチンプリンターでの出力も行います。調理完了後、店内のディスプレイに受け取り番号が表示される仕組みです。
  • 有人レジの行列解消や、ホール・厨房のオペレーション改善にもつながります。

料金ご相談を承っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

費用の目安:300万〜※ご要望内容により大きく変動します。

Orange Operationでは、お客様のご要望にあわせて機能を組み合わせるため、料金はお見積もりが必須となっております。
具体的なご要望が固まっていない場合でもご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カンタン1分で完了!詳しい資料・お問い合わせはこちら(無料)

さあ、あなたのお店にも
OrangeOperationを。

OrangeOperationは業務革新やブランディング、そして「売上」に貢献します。

資料請求・お問い合わせはこちら