オンプレ、IaaS、PaaSに対応

売上が向上する
POSレジシステム

無料相談・資料請求(PDF版あり)はこちら

タブレット・スマホ型POSレジシステム

Orange Operationというプラットフォームなら
こんなことができます

ネイティブアプリを使っているのに、あらゆる業種・業態のサービスと連携。
あらゆる入力インターフェースへの導入が可能。
そして、オープンソースのため、様々な環境に対応。

大規模店舗対応POSシステム

タブレットやスマートデバイスを用いたPOSシステムはここ数年で大きく普及しました。しかし、その多くが大規模対応はしておらず、数百店舗同時接続を行うと、落ちてしまうなどの不具合が起きやすいという問題点がありました。しかし、Orange Oprationなら数千店規模での同時接続にも耐えることができる堅牢なシステムを兼ね備えており、従来型のネイティブアプリと比べレガシーシステムと同じ作業はもちろん、さらに負荷がきる作業にも対応しています。

統合DB化してECサイトと繋ぐ事ができ、ポイントや会員の共通化が実現

ECサイトや既存のデータベースを、タブレット型のPOSシステム(ネイティブアプリ)とつなぐことで、会員の共通化やポイントの共通化、分析、マーケティングなどを1本化することができます。これにより、最近バズワードにもなっているO2Oやオムニチャネルといった、お客様中心の販売が実施でき、売上増進に寄与します。

セミセルフレジ

最近スーパーに行くとよく見かけるようになったセルフレジですが、セルフレジに慣れていないお客様が操作に戸惑い、本当は従業員のオペレーション短縮と人員削減、さらにはお客様の利便性を目的としているはずにも関わらず、逆に従業員が対応に追われ、時間もかかる結果となっている現場状態は少なくありません。
しかし、例えばスキャンと袋詰をして支払いだけセルフレジというように、半分を従業員が担当するいわゆるセミセルフレジなら、全て解決ができます。
そして、このセミセルフレジ機能をタブレット型ネイティブアプリとして備えているのが、Orange Operationです。
レガシーPOSシステムを販売している大手ベンダーもこうしたセミセルフレジを販売していますが、簡単に移動できないほど筐体が大きすぎる上に、幅を取ります。
しかしOrange Operationはタブレット型でレガシーPOSシステムでできることは全て兼ね備えており、スペースも取りません。

Orange Operationが選ばれる4つの理由

01

大規規模な店舗でも安全かつ柔軟に使える!

クラウド型のタブレットやスマートデバイスを利用したPOSだと、ネットワークやサーバーの不備で繁忙期にダウンしたり、ストレスを抱えながら運用しているお店も多いのではないでしょうか。しかし、このOrange Operationなら、大規模でも安心して使える設計のため、あらゆる規模の店舗でストレスフリーで使うことができます。

選ばれる4つの理由01イメージ

選ばれる4つの理由01イメージ

02

お客様のご要望を受けて進化してきた歴史!

お客様のご要望をヒアリングして今ない機能であっても柔軟に開発をし、その店独自の仕様にしてご提供することが可能なため多くのお客様にご好評いただいています。

選ばれる4つの理由02イメージ

選ばれる4つの理由02イメージ

03

売上を持続的に向上にさせる機能が豊富!

POSレジシステムによる売上分析で、様々な角度での分析が可能です。例えば、売れ筋や死に筋の把握や複数店舗管理、店舗毎の売上傾向の把握、リピーター獲得のための顧客管理が利用できます。
また、通常のレジスターとは違い、来店顧客の登録・オーダー内容・金額まで把握出来るため、店舗へのリピーター誘客のご提案ができます。

選ばれる4つの理由03イメージ

選ばれる4つの理由03イメージ

04

様々な機能が開発なしで標準搭載可能!

Orange operationは、翻訳やインバウンド対応、配送管理、セルフレジやセミセルフレジ、さらにはペーパーレス機能などお客様のご要望を受けて様々な機能を標準搭載しています。単純にPOSレジだけで見ても、分割会計や軽減税率対応、免税対応など、痒いところに手が届く機能が豊富です。

選ばれる4つの理由04イメージ

選ばれる4つの理由04イメージ

プラットフォームとして選ばれる3つの理由

01

あらゆる入力インターフェースに導入可能

あらゆる管理サーバー系のコアとなるソフトに、あらゆる基幹システムやサービスを連携することができるのがOrange Operationの特徴です。これまで貴社が導入したい、あるいは実現したいというシステムを、既存のシステムやデータ、さらには事業の事情などで導入を断念した経験は、多かれ少なかれあると思います。しかし、Orange Operationは事業の形態やシステムの形態を問わずどんなシステムでも連携が可能です。やりたいことや連携したいシステムが将来に渡って新たに産まれたとしても柔軟に対応も可能。

  • Win Tab
  • Win PC
  • Android
  • ElitePad
  • iOS
  • VR
  • Other

02

オープンソースの柔軟性を活かした様々な環境への対応が可能

  • 対応OS:iOS / Android / Windows / Linux
  • 対応サーバ:AWS/Nifty Cloud/プライベートクラウド/パブリッククラウド
  • 連携機能:レガシーPOSレジ連携 / 基幹システム連携 / ベンダーロックイン無し
  • レガシーシステムとの連携も可能。設計、インフラ、選定含め導入までの全体領域をカバー

設計から導入までサポート

03

1000店舗の大規模同時接続に耐えうる堅牢なシステムで、
POSレジや社内ペーパーレスによるコスト削減や
デジタル動画などを用いた訴求力のアップなどあらゆる機能を搭載!

あらゆる管理サーバー系のコアとなるソフトに、あらゆる基幹システムやサービスを連携することができるのがOrange Operationの特徴です。これまで貴社が導入したい、あるいは実現したいというシステムを、既存のシステムやデータ、さらには事業の事情などで導入を断念した経験は、多かれ少なかれあると思います。しかし、Orange Operationは事業の形態やシステムの形態を問わずどんなシステムでも連携が可能です。やりたいことや連携したいシステムが将来に渡って新たに産まれたとしても柔軟に対応も可能。

業種別活用シーン

業種・職種を超えた様々な活用ができる!

Orange Operationの最大の特徴は、大規模店舗の同時接続でも耐えることができる堅牢なシステムと、様々な店舗や事業会社で活用できる機能の多さにあります。つまり、お客様がいま想定している利用が現実に実現できてしまいます。
従来型のレガシーシステムはコストも莫大に費やすことになり、導入までの時間、そして導入後のコストや教育時間を多く浪費してきました。しかし、直感的なインターフェースを備えたスマートデバイスのため、こうした悩みは解消され、さらにOrange Operationはどんなシステムとも連携することができます。だからこそ、様々な事業形態にマッチし、それぞれの業種・業態で柔軟に活用することができます。

営業の現場のタブレット活用
営業現場での活用
販売チャネル向けに配信
電子カタログ
オフィスの情報共有
ペーパーレス会議
社内の情報共有
動画での情報共有
店舗のタブレット活用
本部と店舗の情報共有
店舗・スタッフ教育
インバウンド対応 接客・翻訳
サイネージ
配送管理

資料請求・お問い合わせはこちら